毎日ボートマッチをやってみた

昨日と同様に、毎日新聞の「毎日ボートマッチえらぼーと)」もやってみました。こちらは衆院選の候補者に、実際に政策についての各設問に答えてもらい、その結果との合致度を出してくれるサービスです。

回答項目が若干両極端になっている気はしますが、こちらの方が回答しやすいですし、重要度なども設定できるので結果も信頼できるような気がします。以下が自分の結果です。

共産党90%、社民党86%、新党日本民主党80%でした。こんなものだとおもいます。政党や候補者ごとに各回答項目の一致度を確認でき、小選挙区の地元の候補者と回答を比較することも可能です。これは便利(゜∀゜)!!



読売新聞の「日本版ボートマッチ」もやってみました。選択肢が毎日よりも幅を持ってあるので選びやすいです。ただ、残念なことにブログに結果を貼り付けられない様子。とりあえず、スクリーンキャプチャを掲載しておきます。「中立」を選択した項目が多かったので、何回か試してみると結果が変わってくるかも知れませんね。

みんなの党って何…?

Yahoo!みんなの政治で「マニフェストマッチ」というコンテンツが公開されています。分野ごとに各党のマニフェストの要旨が掲載されていて、自分の意見と近い記述を選択していくと、最後にどの政党のマニフェストと考えが近いのか表示されるという仕組みです。(最初に各党のマニフェストを読んでいると先入観で選んじゃうので、各党のマニフェストを読む前にやってみるといいと思います。)

で、実際にやってみたのですが、結果はこちらみんなの党2項目、新党日本2項目、共産党1項目、社民党1項目、該当なし1項目。
みんなの党って何ですか?新党日本って田中康夫でしょ?…新党日本については文体が特殊なので、要旨を選んだ時点で分かっては居ましたが…。自分は左よりだという自覚はあるので、共産・社民が入っているのは分かるのですが、よりによって、みんなの党日本新党…orz

結構みんな、「みんなの党」を選んでますね。これからは、みんなの党の時代でしょうか?
ちなみに弟は「改革クラブ」でした。

ネット専業銀行の経営状態を比較してみた

現在開業しているインターネット専業銀行5行*1について、各行が公表しているデータを元にグラフを作ってみました。なお、入力ミス等あるかも知れませんが、何卒ご容赦下さい。

当期純利益と経常収益です。イーバンク銀行当期純利益のマイナスがすごいです。ソニー銀行は、ここ3年黒字を保っていましたが赤字転落し、ジャパンネット銀行に抜かれてしまいました。住信SBIネット銀行じぶん銀行は、これから黒字化を目指すところです。
経常収益は各行とも順調に伸ばしていますが、ジャパンネット銀行は、やや伸び悩みが見られるようです。現時点ではソニー銀行がトップ、イーバンク銀行ジャパンネット銀行を抜いて2位になっています。住信SBIネット銀行が急速に伸ばしているのが注目されます。じぶん銀行は今後どうなるのでしょうか。

こちらのグラフでは他業種参入や、ネットバンキングサービスを積極的にやっている銀行も加えてみました。セブン銀行新生銀行あおぞら銀行の3行です。ネット専業銀行とは規模や形態が異なるので単純に比較するのは難しそうです。セブン銀行はATMの手数料収入が堅調で、気持ち悪いぐらい順調に成長しているみたいです。あおぞら銀行当期純利益が順調に減っているのが気になります。

ネット専業銀行を比較してみた。

現在開業しているインターネット専業銀行5行*1について、各行が公表しているデータを元にグラフを作ってみました。なお、入力ミス等あるかも知れませんが、何卒ご容赦下さい。

まずは、口座数の推移。イーバンク銀行がダントツ。ジャパンネット銀行が続くが増加数がイーバンクに届かないので、差は開く一方。ソニー銀行じぶん銀行住信SBIネット銀行と続く。じぶん銀行の口座の増加数が、一過性のものか、継続するのか気になるところです。

次は預金残高の推移。ソニー銀行がダントツ。次いでイーバンク銀行住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行じぶん銀行と続きます。昨年からソニー銀行の預金残高の増加が止まり、イーバンク銀行に至っては明らかに低下しています。一方、住信SBIネット銀行が預金残高を増やしていて注目されます。

最後に、預金残高÷口座数。これもソニー銀行がダントツ。住信SBIネット銀行は開業当初、ソニー銀行を抜いてトップでしたが、急速に低下しています。イーバンク銀行ジャパンネット銀行は、ほとんど同じ位。じぶん銀行は極端に低い金額になっています。



ちなみに平成21年(2009年)3月期の当期純利益は、ジャパンネット銀行を除いて赤字です。特にイーバンク銀行は348億円の赤字(前期も234億円の赤字)と突出しています。現在、全てのネット専業銀行は預金保険機構預金保険対象となっており、1000万円までの預金とその利息は保護されます。また親会社の楽天は業績が好調で、イーバンク銀行がすぐに破綻すると言うことは考えにくいので、他の銀行に預金を移し替える必要はありません。

セブン銀行とか新生銀行あおぞら銀行など、特殊な形態で参加したり、ネット専業銀行並の高い利息や便利なサービスを付ける銀行もあるようです。都市銀行か地銀しか(田舎では実質的に地銀のみ)選択肢がなかった頃に比べて、銀行が選べるようになりました。どの銀行を選ぶか難しそうです。

PNG画像の容量を画質そのままで半分に

PNGは図表やグラフなど、色数の少ない画像の圧縮に適した形式です。auソフトバンクなどの携帯電話では標準の画像形式としてPNGを採用しており*1、ほとんどのブラウザ・グラフィックソフト・事務処理ソフトで開くことが可能です。適切に保存すればGIFよりファイルサイズが減るのですが、様々なオプション(GIFでは最大256色しか扱えないのに、PNGでは最大280兆色まで扱える/半透明が表現できる/ファイルの情報を詳細に記録できる「チャンク」等)があって、「GIFよりファイルサイズが大きくなる」とか「開けないソフトが多い」という誤解を受けている可哀想な形式です。
ガンマ補正機能を搭載しており、異なるパソコンで表示しても同じ色で表示できるとか、ファイルが破損しても対応できるような仕組みになっているなど優れた機能も搭載しています。拡張しやすいのも特徴で、通常のPNG画像に、特定のソフト向けのデータを記録したりすることも可能です。
しかし、不幸なことに、Photoshopに嫌われているようで、PNGで記録すると画像が真っ黒になったり、ファイルサイズが非常に大きくなると言う不具合に見舞われ、利用者にネガティブな印象を与えることになりました。現在でもPhotoshopで出力したPNG画像は、容量が大きくなります。
そこで、お勧めしたいのが「BlastPNG」(http://omoikane.my-sv.net/BlastPNG.htm)というフリーソフトです。画像を最適化することで、画質はそのままに、ファイルサイズを減らすことが可能です。試しに、手元にあるPhotoshopで出力した850KBと904KBのファイルを処理したところ、456KBと503KBと、ほぼ半分の容量になりました。ネット上ではファイルサイズが1/3になったという例も報告されています。色数が多いほど、多く最適化できるようです。
どうぞ、お試し下さい。

*1:i-modeはGIFを標準の形式として採用

国際宇宙ステーションを見よう

JAXAが、国際宇宙ステーションISS)が観測しやすい日時をまとめてWEBで公開していたので確認してみました。自分が住んでいるところでは、2009年4月2日の午後7時51分〜54分と、4月4日の午後7時9分〜14分30秒が見やすいそうです。※ただし、軌道情報は毎日更新されるとのこと。

2009年4月2日午後7時51分頃に撮影した写真です。(途中、少しぶれました。)

Windows 64bit版対応状況

Windows 7が発売されたら、Windows 7 64bit版の入ったIntel Core i7搭載パソコンを買って4GB以上のメモリを搭載させようと企んでいます。…でも、64bit版のOSでは64bitに対応したソフトしか動作しません。というわけで普段よく使うソフトの対応状況を調べてみました。

  • ネイティブ対応
  • 32bitだが動作
  • 動作しない
  • 不明
    • RETAS STUDIO
    • IllustStudio

Windows x64 Edition まとめWiki